ドラマや映画や料理や旅行など、好きなことに関するブログです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
韓国グルメ旅行
2008-06-18 Wed 17:43
韓国グルメ旅行
3日目

今回の旅行の目的の1つであった大統領官邸(青瓦台)を訪問する日。ちゃんと「歓迎します」との返事をもらっていたのだが、時期が時期だけに(デモとか内閣総辞職とか)、セキュリティの面からドタキャンになるのでは?と一抹の不安が...でも、無事中を見ることが出来ました。

まず朝食はネット等で評判が凄く良かったハルモニグクスに。これがもう評判通りで美味しい。今まで食べたキンパの中で一番美味しい。具がたくさんで、海苔に塗ってあるごま油が絶妙。食べられるかしら?なんぞと言っておりましたが、ぺろっと全部食べてしまいました。そしてカルククス(韓国風うどん)がこれまた出汁が効いていて、しかも麺の歯ごたえも凄くいい。全員、このお店が気に入ってしまい、私達先発隊は帰国の日にキンパを、後発隊はまた食べに行ったのでありました。明洞に泊まったら、是非一度はこちらのカルグクスとキンパを食べてみて下さい。

kukusu.jpg
kukusu2.jpg
kukusu3.jpg

上が大絶賛のキンパ2人前。こちらには小さめの豆腐入りククスがつくということで、これで2500ウォンっていいの?って感じ。関西人(炭水化物&炭水化物の組み合わせが好き♪)には何とも嬉しい限りで。(笑)下が、これまた美味しいカルククス。こちらも多分ご飯が付くと思う。(周りの人は食べておりましたが、私達4人で3人分&そんなに食べられないということで、あえてご飯をと言いませんでした)こちらは4000ウォン。合計9000ウォンの朝食。何て安いんだ!!!食後のコーヒーをホボントーストでコーヒーを飲むのであった。4人分で5500ウォンとこれまた美味しいコーヒーなのに、何てリーズナブルなんだ!?しかし、韓国の街を歩いていると石を投げればコーヒーショップかコンビニに当たるという位、多いのにびっくりです。

日本だったら総理官邸の敷地内に入るなんてもっての他だけど、韓国では事前に名前とかパスポート番号とか連絡先を知らせて、見学希望のメールを送ると、見学ができるということで、滅多に無い機会ということで今回の旅が決まってから申し込んでみました。

メールでの集合場所(景徳宮の駐車場)に行ったら、そこには韓国の結構年配のおばさまがた多数。しかも私達は暑いし、旅行ということでラフな格好なのに、皆様、それなりに正装に近い姿。私達もそれなりの敬意を示さなければいけなかったのか?結構の数の人が参加するらしく、バスに乗り切れずしばしお待ちを状態。で、参加者は私達4人を除いて、全員年配の韓国のおばさま方ばかり。そしてそのおばさま方のパワーというか何というか存在に圧倒される私達。

お庭とか凄く手入れされていてとっても綺麗だし、お散歩するのに本当にいい所なんだけど、残念だったのは説明が韓国語オンリーなので、さすがにこみいった説明はわからん。せめて英語の簡単な説明書でもあれば助かったんだけど...ドラマ等でも良く出てくる青瓦台はお天気も良くブルーの屋根がきれいだった。ブルーは高貴な色ということで、高い位でないと使えないらしい。

Blue1.jpg
Blue2.jpg

残念、気が大きすぎて肝心の青瓦台が見えない^^;下がゲストハウスみたいなところで、130名くらいまで収納可能なダンスホールがありました。そしてこのツアーに参加すると、青瓦台がプリントされた飲み応え十分なマグカップと見学証明書みたいなのがいただけます。あと、同行している職員らしき人が私達専属のカメラマン(笑)となってくれました。

その後、北村・三清洞あたりをぷらぷらすべく、まずは腹ごしらえということで昼食を取ることに。これまた地元の人がいく定食屋さんのソルメマウルに。ここがこれまた大正解!!!プルコギ定食とナクチポックン定食と海鮮パジョンをオーダー。ここでもまた3人前?と聞かれたけど、おかずが多すぎて食べられないんだもの。
kantei.jpg
kantei2.jpg
kantei3.jpg

上がナクチポックン(タコのコチジャン炒め)、中がプルコギ定食で野菜で包んでいただきます、下が海鮮パジョン。これがパリッとしていて出来たて熱々で美味しかった。そして今回のパンチャン(おかず)で美味しかったのが、韓国ドラマ定番のイシモチ。あと、ジャガイモのナムル。ジャガイモもナムルに出来るんだ?と新鮮でした。こちらではサービス料を含めて29700ウォン。いいなぁ、こんなに食べてkのお値段。しかも周りは地元の人ばっかりで、多分豚肉のコチジャン炒めみたいなのをオーダーしておりました。

その後、三清洞の組ひも工房を目指してGO。これが持っている地図がアバウト、しかも日本語表示なので、わかりにくい。ワッタカッタ(来たり、行ったり)しながら、目的地を目指すがが中々わからん。ここで道を尋ねたことからちょっとしたアクシデントが発生するのであった。(笑)道を尋ねたところ、とりあえず道を教えてくれたんだけど、えらく親切な男性、すぐに車で私達を追いかけてきてくれて、実際の場所まで誘導してくれた。が、目的地はオープンしている時間なのに、門は閉ざされ、ピンポーンを押しても、人がいる気配なのに出てこないということで、せっかくたどり着いたのに残念無念。その後下っていこうということで、ぷらぷらと両班の家並みが残る一帯を歩いていくと、どうもテレビの撮影部隊に遭遇。そしてこの暑いのに黒い長袖の学生服を着た女子中学生の役者さんに遭遇。暑いの汗1つかいておらず、さすが役者さん。
kitamura.jpg
kitamura2.jpg
kitamura3.jpg
kitamura4.jpg
kitamura5.jpg

美しい韓屋の町並み。ドアには福が来る様にというお札が貼ってあったりします。通る人の服装も少し違ったりしたりして、趣があっていい感じなんだけど、住んでいる人以外にはどうもわかりにくい場所らしい。他にも見学できる組ひも工房があるということで、そちらに。なんと某国営放送の韓国語講座のドラマに出てられた組ひもの名人の写真が。こちらの工房の方のお師匠さんらしい。現在、のれんを作っていると言われておりました。

そして余りの暑さに行き倒れになりそうになりながら、仁寺洞に移動。まずはクールダウンということでインサドン・サラムドゥルでかき氷を。こちらのお店は韓国茶とかき氷の組み合わせということで、落ち着いた雰囲気と、座り心地のいい椅子と冷たいかき氷で生き返りました。(笑)
ice.jpg

友達は柚子かき氷と五味味茶、私ともう1人の友達がスジョンガのかき氷。中に小豆が入っていて程良い甘さでした。かき氷が各6000ウォン、お茶が5000ウォンと、食事から考えると少し高めですが、美味しいし落ち着けるので休憩にぴったりかと。

その後、サムジキル、ギフトショップなどをぶらぶらと歩き、お土産を購入。
IMG_0475.jpg
飴チャン入れにいいかな?と思って、ポシャギのポーチと扇子入れを購入。

tokku.jpg
そしてチョンノ福トッパン(お餅屋さん)で買ったお餅。一番右が栗餡で中に栗の刻んだの入っています、真ん中がプレーンな黒餡、そして左がかぼちゃ餡。お餅はぎゅう皮っぽい感じで、甘さ控えめで凄く美味しいです♪

そしてこのお餅屋さんを出たところで鳴るAちゃんの携帯。相手は三清洞で道を教えてくれたアジョシ。何でも仁寺洞の近くまで来てるから会おうと。あと5分で着くからと言われ、親切にしてもらったしということで待つけど、中々来ない。この後、晩ご飯を食べて、イーテウォンにあるマッサージに行かなければいけないので時間が無い。別に会わなくてもと思いつつも、すぐ着くからとまた電話があり、待つことに。そして一緒に晩ご飯を食べることになり、春川本家タッカルビに。4人だけの方がいいんだけどなぁ。1人は仕事で日本に良く来るらしく日本語を話されるけど、そんなに話題が盛り上がるわけもなく、そして時間が迫っている私達は時間が気になるしで、挙句、晩ご飯割り勘ということだけど、多分私達割り勘負けしたと思う。(笑)計41000ウォンで30000ウォンお支払いしたんだもん。
takarubi.jpg

タッカルビ、美味しいけど、辛いバージョンは辛いもの好きなKちゃんでも辛い位、辛かった。後で食べたマッククス(そば冷麺)がいいお口直しになりました。

そしてDream Bathでよもぎ蒸しとマッサージ。よもぎ蒸し、何故かしら私は早々に暑くなり、我慢大会状態なのに、代謝の悪いというか汗をかかなりKちゃんは中々発汗しない。早々にマッサージに移り、全身&お顔もしてもらったけど、気持ちいいぃーーーー!!!ツボとツボにぴたりと当たる感じで、上手いっす。今回は基本コース90分を54000ウォンをお願いしましたが、次回は全身経路マッサージをお願いしたいです。帰りはホテルまで送ってもらい、そのあとミリオレまで行くパワフルな私達。でもミリオレは若かった。東大門程ではないが、どのお店がどんな感じなのかわかりにくくって、見たいという気がおきにくい作りなんだな。その点、日本のファッションビルの方が見易くっていいです。

こうして長い1日は終わったかと思ったら、ホテルに戻ってテレビをつけたらラブレターがオンエアされていて、しかも300回記念で、ゲストがソン・シギョンだったので、思わず見てしまった。日本にいる時はありえない位、睡眠時間短いわ(笑)
スポンサーサイト
別窓 | 旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<韓国グルメ旅行 | 太陽がいっぱい | 「CHANGE」 >>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| 太陽がいっぱい |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。