ドラマや映画や料理や旅行など、好きなことに関するブログです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
韓国グルメ旅行
2008-06-15 Sun 18:28
韓国グルメ旅行
1日目

コアラ会で韓国に行こうと決まり、さくさくっとスケジュール決定。今回の目的は地元の人が行く様なお店で韓国料理を食べ、マッサージをし、お買い物♪前回は1人旅だったので、いつも満腹状態で食べたいものが半分くらいしかたべられなかったのでそのリベンジ。そして仕事の関係で2組に分かれて、出発。ソウルで会いましょうなんて、ちょっとお洒落じゃん。(笑)


まず第一陣出発組の私とK子さん。利用航空会社は大韓航空。会社の研修で初めて韓国に行って以来のご利用だけど、その時と違って全然においはしないし、最新式の機体らしく席も広くていい感じ。そして何が素晴らしいって、機内の映画がうふ、「HERO」だったのです。わずか1時間半のフライトだから、映画は無いのかな?って思っていたら、前の席の人が見ているのを見て、慌ててスイッチオン♪機内食はなぜにあれ?って感じで微妙でしたが、いいの、韓国で美味しいものを食べるからと自分に言い聞かせるのであった。(笑)

仁川空港には予定より少し遅れて到着。ホテルの無料リムジンバスまで、何とか時間があるわと思っていたら、案内ボードに出ていた手荷物ターンテーブルの所で待てど暮らせど出てこない。そんな所にアナウンスでターンテーブルの変更の案内が。いっせいに移動する日本人旅行客。せめて変ったんなら、「すみません」の一言を入れようよ。バスの時間まであと10分。ダッシュし、何とか5分前に外に出られたのだが、バス乗り場を探すのに若干時間を用し、スーツケースを引っぱり、走る女2人。何とかギリギリセーフ♪そしてバスは貸切状態でソウルに。日本は雨が降っていたので涼しい感じでしたが、ソウルは凄く暑く、日本みたいに蒸し暑かった。多分30度近いんじゃなかろうか?

スムーズにホテルに到着し、荷物を置いて、まずは遅い昼食に。ホテル近くの明宝城で、韓国ドラマでお馴染みのジャジャメンを食べることに。前回の旅行で食べているので味の方がわかっているので安心。
jajamen.jpg

オーダーの時、オンニに1人前?と言われてたけど、こちらの量って多いので、ジャジャメン1人前と揚げ餃子1人前でも多いくらいでした。餃子の皮がもちもちしていて、中に春雨が入っているのが韓国らしいかも。ジャジャメンには沢庵と玉ねぎということで、美味しく頂きました。こちらのジャジャメンはそんなに甘ったるくなく、日本人の舌に合うかも。そしてお支払い額は10000ウォン。ご馳走様でした♪

16時30分からの昌徳宮の日本語ガイドツアーまで時間があったので、鐘路にあるソウルレコードに行ってCDを買うことに。ここのお店のオンニが凄い。神業かというくらいの早業で、私が買いたいというCDを次々と出していってくれるのです。メモしていったCDの内1枚だけが無かったけど、無事12枚のCDをお買い上げ。30~40分くらいかかるかな?と思っていたのに、オンニのおかげでわずか10分くらいでお買い物終了。CDのお値段も通常に比べて安くってお奨めです♪
CD1.jpg

CD2.jpg

今、結構気に入って聞いているV.O.S.とかブラウン・アイズ、ダビチとかをお買い上げ。12枚で123900ウォンでした。安い!!!1枚1000円ちょっと。こんなに安いのに、なぜ韓国でCDが売れないんだろう?不正ダウンロードのせいだろうけど、売り上げ枚数が10万枚を超える曲が皆無に近いって凄い状態だと思うんですけど。気に入った曲って手元に置いておきたくないのかな?

そして鐘路から宗廟を抜けて安国までぶらぶらと歩き、昌徳宮まで向かったのですが、4時前後の宗廟は見事に年配の方々の憩いの場。しかも男性ばっかり。こんなに暑いのに、なぜにこんなに沢山のお年寄り?と少し不思議でした。

そして楽しみにしていた昌徳宮の観光ガイドツアー。入場料だけで日本語のガイドツアーをしてくれているんだけど、CD12枚を持っての観光がこんなに辛いとは(笑)しかも30度の炎天下、14万坪の敷地のアップダウンを歩くっていうのは苦行に近いものが(笑)後苑で休憩の時、本当に日射病で倒れるかと思いました。帽子と日傘、扇子を持っていかなかったのは不覚でございます。
palace1.jpg
palace2.jpg

上の写真が魔よけですが、これは位の高い家の屋根にしか用いられないらしく、数が多い程、位が高いということで、西遊記の面々が置かれておりました。そして下が行き倒れそうになった後苑。こちらでチャングムの誓いの撮影も行われたらしいのだが、私の記憶には残っておりませんでした。

1時間30分近い見学終了後、疲れを取るため、北村界隈にある伝統茶のお店に。最初に出してくれたオーガニックのトゥングレチャが美味しくって、思わずお土産に買ってしまいました。
tea.jpg

疲れが吹っ飛んだ冷たい五味茶。程良い甘さが、体の中にしみていく~(笑)すっかり元気回復。晩ご飯の所にレッツゴー状態に。こちらでは五味茶5000ウォン、お土産のトゥングレ茶に5000ウォンお支払い。

晩ご飯はチョングッチャンとモクサルソグムグイが美味しいと評判のヒャンナムセグルに。こちらはガイドブックなどに余り載っていなくって地元の人達が行く様なお店。くりゅたんが食べられなかったチョングッチャン。さてさて本場の味は?モクサル1人前でいいんだけど、2人前からと言われ、仕方なくモクサル2人前、チョングッチャン1人前をオーダー。
mokusaru1.jpg
mokusaru3.jpg
mokusaru2.jpg

とにかく韓国ではおかずがマストアイテム。キムチ、ナムル、パジョンがたくさん出されて、しかもお代わりし放題。200gある立派な噛みごたえ十分なモクサル。ニンニクたくさん、玉ねぎと一緒にチシャ、エゴマに包んでいただくのですが、ここは白菜で包むのが有名らしい。頑張って200gのモクサル2人前完食しました。そしてその後に出て来た、私の中でのメイン(笑)、チョングッチャン、確かに納豆のニオイはするものの、そんなにきつくないです。お味は普通の味噌より薄くって食べ易いお味。そしてお豆がふっくらと柔らかい。これを麦ご飯とナムルと一緒にまぜまぜ、ごま油をたらすと更に味が変わってグッド♪
そして余りにも暑かったので、後ろに置いてあった扇風機を私達の方に向けて、隣の席まで届く様に頭を振ったら、隣のサラリーマンが「ありがとう」と言い、ここから文化交流に。日本人か?から始まり、なぜこのお店を知ってるの?とかキャンドルデモの話しとかをしていると、チャミソルを飲め?と言われ、一度は断ったものの、少しだけ頂きました。結構口当たりが良くって、甘くって飲み易かったです。これだけお腹一杯食べてお支払いは17000ウォン。安い!!!

8時でも明るいので、少し暗くなってきたので、タクシーで清渓川に。川の近くに下りると少し涼しいかも。でも、カップル率がかなり高し!!!ぷらぷらと鐘路から歩いて明洞のホテルまで戻ってきて、1日目は終了。万歩計は22000歩を超えておりました。足も痛いはずだわ。(笑)
スポンサーサイト
別窓 | 旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<韓国グルメ旅行 | 太陽がいっぱい | 「CHANGE」 >>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| 太陽がいっぱい |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。