ドラマや映画や料理や旅行など、好きなことに関するブログです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
ソウル旅行記
2006-11-04 Sat 18:10
ソウル旅行記 Part1

辛いもの大好き、この頃では母のおかげで韓国ドラマを見ている時間の方が多く、それにK-pop大好きということもあって、興味を抱いていたソウルに10月30日から11月3日まで行ってまいりました。
唐突に行くのを決定した為に、パスポートの更新、そしてエアチケットとホテルの手配を行く2週間前にばたばたとしたという慌しさ。私の場合、旅行そのものより、行く前にガイドブックとかネットであれこれ調べて想像するのが楽しいのかも。でもバタバタの割に、結構満足できて楽しい旅行でした。

10月30日(月)

関空からソウルまで1時間30分かからないくらいということは札幌より近い、そして自宅から関空よりも近い。そして時差が無いのが何より素敵♪

空港からホテルまでは空港バスを利用したけど、運転が荒い。車線変更ばんばんしまくりで、トルコのバスの事故が頭に浮かびました。ホテルは地の利を考えて少し高めながら明洞にしたけど、これが正解。あちらこちら回るの便利でした。

ホテルに到着したのが1時過ぎで、すぐにチェックインできたので、荷物を置いてランチをすることに。時間が遅めなので晩ご飯を考えて軽めにということで冷麺を食べることに。


IMG_0274.jpg
これが明洞威興麺屋のビビン冷麺。サツマイモから作られた麺は細いながらもコシがあってノド越がいいです。そしてお味の方は最初そんなに辛くなく甘みを感じるものの、食べ進むにつれて辛いけど奥の深い辛さ。う~ん、病みつきになりそう。それに中に入っている梨の甘さがいい感じ。そして一緒に出てきた白濁した牛スープがこれまた美味しいのだ。中々グッドだわ。これで6500ウォン。

そして明洞の中を散策したのですが、思ったよりこじんまりとしている。道そのものが細いというか、路地のような感じ。狭いのに人が多くて、屋台とかも出ていて凄い賑わい。日本の縁日みたいな感じ?とりあえず旅行の目的の1つだったメガネを買うためにメガネ屋さんを2、3軒回ってみてお値段とデザインをチェック。で、作ってみましたメガネ。1つは形状記憶メガネで安いものと、もう1つはちょっと奮発してチタンのものを作ってみました。両方作って割引してもらって220000ウォン。日本で作ってもらうより結構お得かと。

そしてお次は化粧品をチェーーック。いったい何軒のショップがあるんだという位、明洞は化粧品の激戦区。呼び込みが凄いわ。そして韓国製の化粧品、お安い。しかもサンプルもどっさりくれてお得感あり。

その後でネットの口コミで見つけたお餅屋さんのミタントへ。店構えが小さくて、すたすたと歩いていたら見過ごしそう。一口サイズのお餅が並んでいてセンス良し。お土屋用のお餅を予約。

晩ご飯はずっと食べたいと思っていたサムギョプサルのトゥンナムチプへ。結構1人だとダメな場合があるけど、このお店は大丈夫。名物のワインサムギョプサルを頼んだら、銀のホイルに包まれたお肉の塊が登場。お店の人が食べ易い大きさに切ってくれます。エゴマ、チシャ、玉ねぎ、お水はセルフサービス。しかし、1人前なのにこのボリューム。
IMG_0275.jpg

好みで塩、コチジャン、きなこ等につけて食べますが、シンプルに塩が美味しいかも。何もつけずに食べてみたけど、臭みは無く、お肉が甘い。ご飯を頼まなくてもサンチェに包んで食べるからお腹が膨れるし、その上、おかずが多い。エゴマは大葉は大好きな私でもちょいとアクが強いかも。しかし、た、食べ切れないんですが...ああ、大満足だがもったいない。最後はククスで締めくくりたかったけど無理。く、悔しい。これだけ一杯食べて8000ウォン。安いっす。
スポンサーサイト
別窓 | 旅行 | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<ソウル旅行記 | 太陽がいっぱい | SMAPxSMAP>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


-
管理人の承認後に表示されます…
2006-12-06 Wed 18:16
| 太陽がいっぱい |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。