ドラマや映画や料理や旅行など、好きなことに関するブログです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
輪舞曲
2006-02-05 Sun 21:55
photo1.gif

輪舞曲 4話

いきなりアジアチックなBGMでスタートだけど、どうも苦手なのよね。生き物はいいと簡単に人を殺す風間龍一郎に言われてもねぇ。秘書の宋を出し抜いた警察のモグラに会えるのが楽しみ♪って、どう出るのかが考えただけでも恐い、恐い。

そしてジャスを返却しに来たユナだけど、ショウの指摘通り、何で返却なんて難しい単語知ってるんだ?で、自分だけが日本語を勉強するのは不公平って、ここは日本だから生活していくためには日本語覚えるのは当然じゃありませんこと?わざとらしく秋葉原へ行く地図を落とすのはドラマだから。(笑)潜入捜査官なのに、秋葉原へのショッピングの約束をするショウはいいのか?しかし、ショウとユナの会話というか意思疎通が出来ているというのは凄い進歩よね。


印刷屋の小林射殺犯人、そして小林の仕事を追っている警察だけど、そこに小林の携帯が鳴って、それに出る警部。電話の相手はいかにも怪しげな喋り方なんですけど。そして誰だかわからない「サイ」と名乗る相手に神狗とか警察とか言ってもええんかのう?

一方ユナは秋葉原へのお買い物に着て行く洋服をあれこれと物色中。一方、ショウは警部から「サイ」という人間を探し出せという指令が。いやぁ、本当に難しい指令ばっかりで...

工場に拘束していた男が逃げましたと龍一郎に報告する宋。次にはいいニュースって、どういうニュースが龍一郎にとっていいニュースなんだ?

秋葉原には本当にあんなに一杯オタクがいるのか?オタクを見て大興奮のユナ。仲良くダンスレボルーションをするショウとユナって、これって買い物というよりはデートよね。しかし、ダンスレボルーションをする竹野内豊とチェ・ジウという図はかなり貴重かも(笑)お目当てはキムチ冷蔵庫だったのか。確かに日本にはキムチ冷蔵庫は無い。ショウに携帯の使い方を教えてもらうユナ。やっぱりショウは潜入捜査官にしては優しすぎるって。ユナとユニがいつもしているペンダント(モッコリ)は10年前にお父さんがくれた最後のプレゼント。料理人だったお父さんがなんで神狗に狙われたのか?との難しい質問に答えられないユナは逆切れ。(笑)ユナの仕事は何?との質問に無職、今、探しているところと答えるショウ。可愛いペットショップがあると入っていくユナ。今度、一緒に来ようと約束するユナとショウ。そんないい雰囲気の時に入ってくる不幸の電話。(笑)それは龍悟からの「すぐに迎えに来い」ぶちっ。

龍悟からの命令は偽札工場から逃げ出した「サイ」を探し出せ。組織が総動員して探している「サイ」を先に探し出して、親父を出し抜きたい
と野心満々の龍悟。

ユナのお店にはお嬢様が。わざとらしく封筒みたいなのを忘れてくるお嬢様。あなたの魂胆はいったい何?

一方「サイ」を探しているショウとヒデ。「サイ」は韓国人で「崔」はチェと読む。ここでユナのお父さんのことを思い出すショウ。どうやら昔、ユナのお父さんは造幣局で働いていたことがあったらしい。

またもや小林の携帯が鳴り、相手は「崔」。「あなたを保護したい」と言われても、信用できないのはごもっとも。

逆探知の場所は新宿中央公園らしい。でも、他の刑事たちには知らせ是うに。現場にかけつける警部。その目と鼻の先で連れていかれる「崔」。そして現れたのは「宋」。こんないいタイミングで現れるとは何かある?それを歩道橋の上から見つめるショウ。だんだん誰を信用していけばいいのかわからなくなってきているのでは?

お嬢様が忘れた封筒をじっと見つめるユナ。いらっしゃいませと言ったら、入ってきたのはヨンジェ。今日は客としてやってきたんだ「キムチチゲ」とオーダーするユナ。何もしなくても神狗は神狗と言って断るユナ。そしてショウの正体を教えるヨンジェ。「お前は俺よりも深く、誰かを恨むようになるはずだ」と意味深なことを言うヨンジェ。それはいったいどういう意味?気になるじゃないかぁーーー!!!!

伊崎警部に何のために「宋が」会いに来たのか?と尋ねるショウ。どうも「信じます」と言ってるけど、信用できない感じのショウ。伊崎警部の携帯に盗聴器をしのばせるショウ。管理官との会話を盗聴したら、なんと、「宋」の取引は「崔」を渡す代わりに潜入捜査官を寄越せだったのか。一方、ヒデからの電話は「崔」を連れ去ったのは龍悟が目の敵にしているヨンジェの手下らしい。

デートとの約束守れないかもしれないとの置手紙とジャスストラップ&ジャスをユナのお店に置いていくショウ。そして一人の犠牲者も出して欲しくないと一人で「崔」が隠されているであろうと思われる場所に向かうショウ。

お嬢様に封筒を渡しに来たのは、ショウの居場所を探すためだったのか。「仕事知ってるわよ」と思わせぶりなお嬢様。

「崔」の残した靴紐から出た指紋はアサノタロウ。つまり「崔」は警察のモグラをあぶりだす為に神狗が仕掛けた罠。きゃぁーーーーーー、ショウ、ピィーーーンチ!!!!!

もうじきモグラの顔が拝めると余裕綽々のヨンジェ。素手で触りまくってもいいのか、ショウ?あわや突入しようとしたところにグッドタイミングで「待て」の合図を送る伊崎警部。何とかワナだということがショウに伝わったか!?でも、罪も無い男が殺されるのを黙って見てられなかったショウ。一人で突入しようとし、伊崎警部が何とか囮にになってショウを逃がそうとするけど、どうなるんだ?でも、画面が暗くってよくわからないんですが。逃げていく2人をじっと見つめるヨンジェ。ショウの正体はばれてないよね?というか、ばれていないことを祈るばかりです。

ショウが向かったのはペットショップ。閉店したショップの前に立っているのはユナ。「どうして約束を破ったの?」と尋ねるユナ。「あなたは神狗だから?」と尋ねるユナ。何も答えず振り向くショウ。

ちょっとずつ話は進展していってるんだろうか?あちらこちらに伏線ばらまきすぎて、収集つかなくなりませんように。



スポンサーサイト
別窓 | 輪舞曲 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<SMAPxSMAP | 太陽がいっぱい | 輪舞曲>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| 太陽がいっぱい |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。