ドラマや映画や料理や旅行など、好きなことに関するブログです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
乾パン先生とこんぺいとう
2006-01-03 Tue 21:50
teacher.jpg

乾パン先生とこんぺいとう 第2話 7.5点

物語の中でポリの夢が時折混じるのは、「わが家」の時と同じ感じだわ。ヒョヌ先生の趣味は漫画?で、あの主人公はもしかしてポリ?

いくら早起きは三文の徳だからといっても、あんなに早く学校に行くかい?早速、弱いものいじめを発見したポリ。その走るスピードの速いこと。(笑)しかしあの三位一体攻撃は強いのか?あの格好を見ても絶対に強そうにないんですが。(笑)

そして職員室では教頭が未だにポリの採用に関して反対中。でもさすがに理事長には強く言えず、渋々ポリの採用を認めるんだな。元はと言えば、自分がポリに対して差別的な言葉を吐いたからポリは切れてしまったわけで、そんなことをわかっていない人間が教育者なんだよね。

そしてプロレスごっこでいじめていた3人組に対して、自分達でプロレスワザをかけるように指導するポリ。そして早く学校に到着していたのに、遅刻をするとはポリらしいと言えばポリらしい。そして早々にテインから賭けの対象として噴水の中に落とされるポリ。どうも最初からテインとは相性が悪いようで。(笑)

そしてあくまでも優しいヒョヌ先生は濡れたポリに上着を貸してあげようとするんだけど、邪魔に入る女の先生。彼女はどうやらヒョヌ先生に気があるんだろうな。ポリに刺青が入っているか確認したかったとは、何て根性の悪い。

そして今度は学校の番長がテインに殴りこみだけど、お約束通りあっという間にやられてしまうんだな。(笑)そしてポリが何日持つか、これまた賭けの対象になっているようで、何て学校なんだ。(笑)

ドアの上から落ちてきたバケツを片手ではしっと受け止めるポリ、かっちょええぇーーーー!!!これで今までの先生とはちと違うと生徒達もわかったようで。除く、テインと思ったら、これまたポリの夢だったのね。(爆)そして入った教室には数名の優等生の生徒のみ。他の生徒は生徒会とテインとのタイマンを見物しに行ったようで。いやぁ、ポリ、気の休まる暇が無いぞ。そしてタイマンの場所にかけつけたポリだが、見事に巨漢の生徒会長(?)のキックを受けてしまったようで、ノックダウン。

で、あの坊さんは毒蛇@ピアノ、海神に出ているチャン・ボゴがおわの大人だわ。ポリとはいったいどういう関係なんだ?そしてポリはプティと呼ばれているのはどうして?

そしてくそ真面目にずっと言われたポーズをしている3人組。おバカだわ。(笑)で、行方不明になっているポリをどうやら理事長始め、先生方は探していたようで。で、ごみバケツに入れられるとは...テインにやられっぱなしは情けなさ過ぎるぞ、ファイティン、ポリ!!!しかも好きなヒョヌ先生にも見られるわで散々よね。

しかし女子高校生役の皆様、ふけすぎだわ。(笑)

薬と鏡を置いていってくれるヒョヌ先生。しかもいつもポリの味方ですよと言ってくれるヒョヌ先生。その姿を鏡で見ているポリ、嬉しいよな。

しかし、生徒が便所掃除をさぼったから、先生が便所掃除をするわ、トイレのドアを閉められるわって、普通は中からしか鍵がかからないのでは?その上、バケツの水をかけられるわ、本当に見事なまでにやられっぱなしで。

ポリはテインが寂しいのがわかっているんだ。愛されたいから、関心を持って欲しいから問題ばかりを起こしているんだと。

で、まだやってるよ三人組。ここまで頑張るのは凄いぞ!

で、三人組にいじめられていたのはどうやらテインの異母弟?体育館でバケツに入っていた理由を彼から聞いてとりあえず1アウトは撤回?そしてヒョヌ先生からテインの情報を仕入れたポリ。やっぱりテインは愛情に飢えていたのね。

そして先生だけど教えるというか教えられる科目が無いのか。やられたら、ちゃんとジェンマにやり返すポリ。で、テインの友人Aはジェンマに惚れてるんだ。

テインとデートをしようと言うポリ。えっと友人Aは何でも自分がテインの替わりに惚れられていると思っているようで。(笑)で、テインとのデートの理由はヒョヌ先生の情報収集?で、高級そうなナイトバーにポリを連れて行くテイン。ここでポリを酔いつぶそうって魂胆なのがみえみえ。でも意外なのはほとんどの楽器演奏が出来るっていうこと。で、起きたらベッドの中というのはよくありがちな展開で。

テンポがいいのであっという間に終わっております。で、もしかしてヒョヌ先生もポリのことが好きなのよね。
スポンサーサイト
別窓 | 乾パン先生とこんぺいとう | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<西遊記 | 太陽がいっぱい | さんタク>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| 太陽がいっぱい |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。