ドラマや映画や料理や旅行など、好きなことに関するブログです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
乾パン先生とこんぺいとう
2006-01-03 Tue 09:04
teacher.jpg

乾パン先生とこんぺいとう7点
☆キャスト☆
ナ・ポリ役:コン・ヒョジン
パク・テイン役:コン・ユ
チ・ヒョヌ役:キム・ダヒョン
ノ・ジェンマ役:チェ・ヨジン

現在見ている雪だるまの役柄のせいかコン・ヒョジンが余り得意ではないし、またもや学園物のドラマ(結構いい歳をした&高校生役なのに化粧がきついということで学園物がちょいと苦手)というのでどうだべ?かと見始めたけど、あっという間に1話が終わったということは掴みはOK!ということかも。しかし、コン・ヒョジンの役名がポリということは「サンドゥ」を思い出してしまうけど、意識していうのかしら?そしてコン・ユは「家庭教師は同級生」でしつこくしつこくクォン・サンウに挑戦し続ける元番長役よね?そしてジェンマ役は「ごめん、愛してる」のムヒョクのオーストラリア時代の恋人&「弁護士」でソッキの婚約者役の女優さんよね?と結構去年1年で韓国ドラマに詳しくなったような。(笑)


まずはポリは高校生時代は正義感が強くって、しかも喧嘩が強くって、そのせいで何故に工業高校の生徒をのしたかを先生に言わずに、体罰に耐えていたのに、先生の心無い一言で切れて、退学処分となってしまった伝説の生徒なんだ。でも、唯一優しくしてくれた先生(ヒョヌ)と同じ職場で働きたいから必死に頑張って大検(韓国にもあるんだ)を受けて、大学を卒業して母校の先生になるべく頑張ったわけなのね。で、このヒョヌ先生はポリの学校の理事の弟で超問題児のテインは血の繋がらない甥っていうことになるわけ?

しかし、最初の喧嘩のシーンは韓国お得意のワイヤーアクションが凄かった。そしてテインとポリが出会うきっかけになる交差点でのシーンもちゃんぽんがかかるんだろうなと思ったら見事にその通りで。(笑)そして気になるのは何故にテインがあそこまで反抗しているのか?そしてジェンマにモデルをさせて買った洋服は誰のためか?が今後気になる展開です。

とりあえず最初は面接でバイキン扱いでけんもほろほろの扱いを受けたポリだけど、ヒョヌが炭は粗い乾パンで消すのが一番いいということで、1年間の約束で臨時教師として採用されることに。テインはヒョヌからアトリエを自由に使っていい代わりに高校へ通うことに。ここで最悪の出会いをしたポリとテインが惹かれあっていくっていう展開になるのでしょうか?

とりあえずテンポが良かったので今後の展開に期待です。
スポンサーサイト
別窓 | 乾パン先生とこんぺいとう | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<さんタク | 太陽がいっぱい | タイトルなし>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| 太陽がいっぱい |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。